おお、愛しの君はGILT

2013-02-21 23:28 | カテゴリ:ファッション
さてさて、イロイロな物欲を満たすにあたって、何を購入するかの事前リサーチも必要ですが、なにより先立つ物の段取りが一番大変www

小職に至っても、嫁、子供がいる中での絶賛お小遣い生活の為、物欲を満たすためにはイロイロなやり繰りが必要なわけです。

そんなこんなで 個人輸入でちょっとでもお安くてに入れてみたりと、物欲を満たすもの一苦労あってしかるべきなのかもしれませんww

そんな時にセールという魅惑の輝きに心躍る訳なのですが、世の諸兄諸姉諸君はプライベートセールサイト;GILT(ギルト)ってご存知でしょうか?

なんか会員になったら 毎日日替わりで 且つ 数日間限定で 有名ブランド品が特別セール価格で格安購入が可能となるというヤツです。
なんと、メンズ、ウィメンズの洋服、カバン、靴。アクセサリーはモチロンの事、子供服から、家具、家電、エステまでが、最大80%OFFという特大割引というニクいヤツですww


僕もそのGILT(ギルト)というトコの会員になっているのですが、コレが結構良い!!
毎日セール商品を眺めてはウズウズしておりますw

GILT(ギルト)はコチラ↓↓


先日はGILT(ギルト)でイギリス産のお洒落ゴム長靴 こと、ハンターブーツを購入。

ハンター
ゴム長靴にありがちな、農家フレーバーとは無縁のスタイリッシュさww
これがイギリスメイドの破壊力かww
(詳細はまた後日にでもw)


このハンターブーツも 定価の半額以下で購入という、GILT(ギルト)グループ内のメリットは何処で取っているのか不思議でたまらんのですが、末端顧客の小職が安く購入できるのはありがたい。

会員登録といえど、入会金、年会費は永年無料で、お金が必要なのは購入金額のみという、別に会員性じゃなくても良くね?という疑問もなきにしもあらずww
(ある程度の迷惑メールも覚悟はしていたのですが、皆無ww。サスガのGILT(ギルト)。ファミリーセールサイトの草分け的存在であり、これも運営方針なのでしょう。)

以前のGILT(ギルト)はmixiの様に会員の招待が無ければ入会できないというシステムだったようですが、最近は招待システムも撤廃された様で、誰もが簡単に登録できるようです。
良品をお安く購入したいという方はGILT(ギルト)に入会しておいて損はないかと思います。



発祥の地はサスガのアメリカだそうで。通販に対する心意気がちがいますw
イロイロ調べてみると、アメリカではGILT(ギルト)を初めとするファミリーセールサイトは結構ポピュラーの様です。

通販セールというと偽物販売を連想される方も少なくないとは思いますが、ギルトグループが提供する商品全て、正規のブランドショップから仕入れを行っており、GILT(ギルト)で購買するモノに『偽物は100%無し』と世界で認識されているそうです。
また、アウトレットや、キズ物といった扱いではなく、正規品を数量限定でセールにあてるというスタンスはありがたいばかり。 多分このシステムで世界中の顧客をキャッチしているのでしょうww
でないと、こんなに各国展開できんでしょうしねw


メンズ、ウィメンズはモチロンの事、子供服から、家具、家電まで最大80%OFF!

お小遣い制の世の諸兄諸姉諸君、物欲解消の為のアンテナは常に他方面に広げておくべきなのだ(爆)
個人的にはGILT(ギルト)様々で、お世話になってます。

GILT(ギルト)、是非チェックしてみて下さい





秘密

トラックバックURL
→http://changtaka.blog.fc2.com/tb.php/15-47b0d6a0