鞄(カバン) no.11

2017-02-20 00:59 | カテゴリ:鞄(カバン)
『良いモノを永く使う』

これはある意味、私奴の 買い物のテーマ みたいなモノです。

手前味噌ではありますが、何かを買う場面においては、ソレを念頭においたセレクトをしているつもりでおります。
とはいえ、後々振り返ってみると あんなにお熱だったにも関わらず飽きてしまったり、安いからと衝動買いしたものの、あまり登場機会が無かったりするものもチラホラ。
もっといいますと、大枚叩いたにも関わらず前述したそれ、、、というモノも幾分ありまして、マダマダ勉強不足だなぁと思う次第でございます。

まぁ、必ずしも【良いモノ】が【永く使える】というワケでもありませんし、【高価なモノ】が【良いモノ】に繋がらないケースもありますから、何を以って有効な買い物とするか、、、その辺りのバランス感覚含めて日々勉強ですね。


緩和休題


さて、そんな中『良いモノを永く使う』 というテーマにおいて真っ先にアタマに浮かぶモノは?と問われた際に世の諸兄諸姉諸君の頭の中にもそれぞれ何か思い浮かんだモノがあろうかと思います。
私奴も脳裏に浮かんだのモノがあるのですが、やはりその筆頭は革製品が挙げられるのではないでしょうか。

本ブログでもいくらか革小物や革靴については取り上げさせて頂きましたが、そんな革製品においても一つご紹介し忘れていたモノがありますので今回はソイツをシェゲナベイベ―したいと思います。

**********************
関連記事

 ・一泊用ビジネスバッグを一斉比較!
  当たらずとも遠からず!?各社のバックを実際に触ってみた印象含めたレビューはコチラ!

 ・TUMI 26141 出張にピッタリだZ!
  もはやビジネスパーソンの定番装備アイテム!社内の荒波に耐えうる防御力はサスガ!ww

 ・フェリージのブリーフケース(8637)は不変のカッコよさ
  色気と華やかさとカッコよさを兼ね備えたブリーフケース!他とは違う配色もGOOD!

**********************

■憧れのオールレザーの大容量バック

革小物についてはBREEの革小物を筆頭にレビューしましたし、革靴についてはトリッカーズオールデンJ.M.ウエストンとレビューさせて頂きましたが、革カバンというカテゴリーは皆無。
カバンといえば、TUMIやフェリージをレビューした事はありますが コイツはナイロン生地です故、レザーバッグという点から見ると そういえばレビューしてなかったなぁ、、、と今更筆をとった次第でございます。

とはいえ、カバンといっても、仕事中はTUMIフェリージですし、オフではカバンを持つ習慣がないもんで、レビューするほどのアイテムが無い、、、というのが本音ですが(爆)、そういえば一点だけ良い買い物をしたなぁ、と思えるカバンがあった事を思い出しました。

ソイツがコチラ。

IMG_7780.jpg
鮮やかな発色のイイ、グリーンのトートバッグ。
肉厚な革とツヤがイイ感じ。

ピンと来るかたも少なくないと思います。
ご存知コーチのブリーカーレザーウィークエンドトートです。
しかし長い名前だwww

IMG_7781.jpg
メタル製のタグと革製のタグがキラリ。
これ見よがしではなく、小さめのタグがウレシイ。

ウィークエンドトートというだけあって、週末の軽い旅行を想定してでしょうか、容量は所謂ボストンバッグに匹敵するくらい大きいです。
コイツの容量と使い勝手についてはお墨付きで、何を隠そう、私奴が一昨年に慣行した四国霊場88カ所巡礼企画の相棒して 一緒に四国をお遍路ーるしたカバンがコイツです。
お遍路の旅は置いておくとして、そんな小旅行に持って来いなウィークエンドトート。早速、主な仕様をみていきませう。

IMG_7785.jpg
ガバっと開けてみて分かるとおりデカい開口。
なんでもポンポン収納可能なのはトートバッグの魅力。

IMG_7786.jpg
インナーポケットはオープンポケットが2つと、対面にファスナー付きのポケットと整理整頓にも対応。
たかが3つと思うなかれ、コレがあるだけで全然違う。

IMG_7791.jpg
外にはスマホ用のポケットも。
これがホントに便利で、スマホのみならずカバンの中で迷子になりがちなキーケースを入れたりしても◎。
手元にあったハクキンカイロもスッポリ。
最近寒いですからwww

IMG_7803.jpg
TOPにはファスナーもついているので。トートバッグといえども防犯や、プライバシー的な対策も。

IMG_7805.jpg
タフな肉厚な底革ですが5点の鋲も打たれています。
これならある程度は場所を気にせず置けちゃう、ニクイ仕様。

前述したお遍路の旅以外にも、普段は着替えとタオルとシューズをいれてジムバッグとしても活躍しておりますし、着替えが必要なマラソンレースにも重宝。
折角買ったんだから使わないとねww
鮮やかに発色の良いお色ですから、スポーティな格好にも以外とハマります。

IMG_7802.jpg
でも雨に打たれてシミがwww
クリーム入れたら目立たなくなるかな。


**********************

■肉厚な革と繊細なステッチ

さて上記では製品の概要を紹介しましたが、ここからは更に細かいところまで注目してみようと思います。

先ずはこのバッグの主役とも言える革ですよね。
もともと、コーチは野球のグローブの革(グラブタンレザー)を用いて、、、というコンセプトで立ち上げったブランド?ですゆえ革についてはしなやかで、且つ肉厚で艷やかは革は結構イイ感じです。

IMG_7799.jpg
派手過ぎず、地味過ぎない秀逸なお色味。
肉厚な革に顔料のっぺり、、、という感じでもなく自然に色がのっています。

IMG_7800.jpg
革のツヤもイイ感じ。
遠くからみてもある程度のオーラがwww
コレをクタクタに柔らかくなるまで使い込みたいんですよね。

ジツはそんな革を縫い合わせるステッチも秀逸で、均等なピッチでしっかりとした糸で縫い合わされています。
コーチのステッチについては、ブランド内での規定があるようで、1インチ(約2.5cm)の幅の中で12ステッチと決められているとのこと。となると1つのピッチは約2mmという事ですね。
こういった細かい仕事をするブランドであることはあまり知られていないのではないでしょうか。

IMG_7784.jpg
コバの処理は顔料が塗られドーム型になっています。
コバの処理の良し悪しは顔料は少なめで、等の諸説ありますが、この濃いめのお色を載せて
艷やかに仕上げれられたコバも結構好きです。

IMG_7801.jpg
細すぎず太すぎず、短すぎず長すぎず、な絶妙なハンドル。
肩に引っ掛けても手で持っても長すぎないいいサイズです。
この辺りの太さはフェリージにも似ていますね。
カサカサもせず、もっちりとした革質もGood。

IMG_7783.jpg
ハンドルとボディは金具で連結。
コイツのお陰でハンドルの取り回しが楽ちん。
また、負荷のかかりそうな箇所にはしっかり補強ステッチを。
実用性も考慮したデザインでこういったトコロも考えられているのは安心。

IMG_7632.jpg
あと全体的にLLビーンのボートトートに似ているデザイン。
ジツはコイツがあるので本家のボートトートが買えない貧乏性が炸裂(爆)

まぁ容量や使い勝手は変わりません故、コイツをガンガン使って行きます。
重さも総革仕立て故、重たいのでしょうが、個人的には全然気になりません。
重たくて持てない!なんて事態になった事ありませんものwww


**********************

■コーチというブランドについて

コーチについては、ブティックの雰囲気や、前述した様な革の雰囲気やステッチの正確さ等、店頭品の品質やサービス面でみると、ハイブランドと比較してもさほど変わらない、、、という印象でありながら、(コレは賛否あると思いますが)誤解を恐れずいうと、今日現在のコーチというブランドはハイブランドではない、、、というのが皆様の認識ではないでしょうか。

ここに一つの矛盾が出るわけですが、過去のブランドイメージからいうと現在ほど手軽なイメージはありませんでした。
では何故ここまでブランドイメージが低下したのかと考えると、やはりアウトレットショップの台頭が原因ではないでしょうか。

いまや全国に派生した巨大アウトレットモール。
定価から*割引き!といった値引きに加え、更に当日限定という○割引の追加チケットの配布などで、大量値引きを実現させているアウトレットショップの登場時より目玉ブランドの様な格好にて誘致されていたコーチ。
元々ハイブランド路線でブランディングしていたコーチであったが故に、ある程度の集客効果があったものの、そんなに安く買えるなら非アウトレットのブティックで大枚叩く意味ないじゃないか、、、とブランドイメージが低落。
まさにアウトレットによってブランド力が低下した事例の筆頭ではないでしょうか。

ただ、普通に考えると 量産製品(もっというと、革という安くない素材を使用しているのに)あんなにアウトレット品が出るワケないんですよね。
あれだけ不良品が作られているという事は、どれだけ歩留りが低くて、品質管理がザルなんだ!という話です。
実はそこに巧妙なカラクリが隠されているのですが、この辺りは筆を取るとマダマダ長くなりそうなので、一端ここまで。
コレ以降はまた改めて筆を撮りたいと思います。

ただ、路面店や百貨店で扱われる非アウトレットのコーチに関しては、ソレとは一線を画す出来栄えである事は皆に知って欲しいモノです。


**********************

■あとがき

『良いモノを永く使う』という事を考えると、ある種のミニマリストの様な領域になってくるのかと、思う事があります。

例えば、私奴の革靴ラインナップ(というには風呂敷を広げ過ぎですが(爆))に置き換えてみると、ある程度のシーンには対応できる程にアイテムも揃ってきた感があります。

そうなると(永く使うという観点から考えると)、むこう数十年、リペアは必要かもしれませんが、新たに買い足す必要性も無い、、、という事になるのかなぁと、思ったり思わなかったり。。。

そうなると、もう私は靴は買えないという事になるんではないだろうか。
カバンだってそうだし、洋服だって。

ただ、自信を持って言える事は、恐らく洋服や革靴、カバンに対する物欲は無くならないでしょうから、今後もマイコレクションは増えちゃう(爆)


永く使うにはローテーションは必要だから、、、

なんて 言い訳を大義名分にしちゃう程に、『良いモノを永く使う』というのは、ある種 自分の煩悩(というか物欲)との戦いなのかもしれません(爆)

まだまだ修行が足りませんwww

******************

楽天でブリーカーレザーウィークエンドトート を探す↓↓

COACH コーチ/鞄 トートバッグ 70487 ブリーカー レザー ウィークエンド トート 【中古】 レザー/皮/革 メンズ brown/ダークブラウン/茶



*****************

物欲解消備忘録にてツイッター始めました!
宜しければ、フォローお願いします!



******************************
関連記事

 ・愛しのフェリージ(Felisi)の8637/2/DSを徹底レビュー!
  見れば見る程に分かるフェリージの作り込みっぷり!これを見るときっと欲しくなる!?

 ・一泊用ビジネスバッグを一斉比較!
  当たらずとも遠からず!?各社のバックを実際に触ってみた印象含めたレビューはコチラ!

 ・TUMI 26141 出張にピッタリだZ!
  もはやビジネスパーソンの定番装備アイテム!社内の荒波に耐えうる防御力はサスガ!ww

 ・TUMI 26141 コレが男ゴコロをくすぐる仕様だ!
  大定番、26141の仕様を大解剖!コレを読んだら欲しくなるかも!?

 ・TUMI 26141 使って解ったデメリット
  デメリットを含めて好きになる!褒めでばかりじゃフェアじゃない!?

*******************************
人気の記事

おお、愛しの君はトリッカーズ
履き込まれたトリッカーズの魅力を是非!!

革用クリームのオススメ品比較
みんな大好きな革製品のメンテナンスクリームを一斉比較!!

2017-01-07 22:11 | カテゴリ:鞄(カバン)
IMG_7357.jpg

さて、今回も前回に引き続きフェリージの8637/2/DSのレビューの続きを行いたいと思います。
前回はいかに文乃(フェリージ)が色気たっぷりの艶やかなルックス 且つ、グンバツの配色であるかを自画自賛レビューしてまいりましたが(爆)、今回はお約束通りその中身をご紹介したいと思います。

この内容については、基本的に配色が変わろうと同じ内容かとおもいますので、8637/2/DSの購入を検討されている諸兄諸姉諸君の背中を押せればと思っております。

しかし、1年半前に筆を執った当時の私奴は、随分と木村文乃嬢に入れあげていた様子。 時は流れて’16年11月に愛しの文乃さんが結婚するとはつゆ知らず不憫なものです(爆)
この事実を認知してしまってからというもの、私奴の支えは、火曜ドラマ『逃げ恥』にて視聴者をドッキュンドッキュンと遠慮なく撃ち抜いた新垣結衣女史しかおりません。

という事で、購入後1年半を経過した今、文乃(フェリージ)は結衣(フェリージ)に改名いたしましたw(爆)
あー、星野源になりたい。(猛爆)

********************************
関連記事

 ・フェリージのブリーフケース(8637)は不変のカッコよさ
  色気と華やかさとカッコよさを兼ね備えたブリーフケース!他とは違う配色もGOOD!

 ・一泊用ビジネスバッグを一斉比較!
  当たらずとも遠からず!?各社のバックを実際に触ってみた印象含めたレビューはコチラ!

 ・TUMI 26141 出張にピッタリだZ!
  もはやビジネスパーソンの定番装備アイテム!社内の荒波に耐えうる防御力はサスガ!ww

 ・TUMI 26141 コレが男ゴコロをくすぐる仕様だ!
  大定番、26141の仕様を大解剖!コレを読んだら欲しくなるかも!?

 ・TUMI 26141 使って解ったデメリット
  デメリットを含めて好きになる!褒めでばかりじゃフェアじゃない!?

********************************

■前回のおさらい

さて、前回に引き続き、、、とはいっても、年末年始を挟みましたので正月ボケをしている私奴自身の為にもwwwちょいとおさらいを。

まず、今回(といっても1年半前ですがww)に購入した文乃(フェリージ)改め結衣(フェリージ)の全貌はコチラ。

フェリージ2
ナイロンブリーフといえば、メーカー問わず思い浮かぶのはコレではないでしょうか。
ご存知、ナイロンブリーフの決定版、フェリージ8637/2/DSでございます。

お色味は、上記のネイビーのナイロン生地に明るめのブラウンのコチラは良く見かけると思いますが、私奴のハートを撃ち抜いた結衣(フェリージ)のカラーはコチラ。

IMG_7351.jpg
ネイビー生地はそのままですが、レザー部がダークブラウンになるだけで落ち着いた印象へ。
出来る男っぷりが3割増しと専らのウワサ。
結衣(フェリージ)の内助の功の素晴らしさたるや(猛爆)

正に一目惚れしたカラーリングで、溺愛っぷりがハンパでありませんが、こういう風に気に行ったアイテムを持って仕事が出来る!というのは、ある意味仕事に対するモチベーションを保つコツなんじゃないかと思います。

好きな事を仕事に出来ている人であればともかく、大多数の人が好きなこととは程遠い仕事をしているのかとと推測しますが(私奴も例に漏れずそのクチですが)、それであればこそ、モチベーションを保つには、今の仕事を好きになるしかないワケですよね。

そして仕事を好きになる理由として、こういった気に入ったアイテムを使える、、、という精神面での満足感は結構大きかったりするのではないでしょうか。
少なくとも、私奴はこのカバンをもってお気に入りのスーツやシャツ、ネクタイを締めて、気に入った靴を履いた日は結構気持ちがイイですので←単純(猛爆)

閑話休題。

というワケで、この結衣(フェリージ)に惚れた理由について、ルックスだけじゃないんだ!という事を 皆に声を大にして言う為にも、この結衣(フェリージ)に秘められた魅力を徹底レビューしていきたいと思います。
まずは前回ご紹介しきれなかった外装のポイントをみていきませう。


********************

■底面の革について

まずは底面の写真をドドン。

IMG_7354.jpg
コチラ(というか8637/2/DS全般)は鋲がうたれていないタイプとなります。

まぁこの辺りは賛否が分かれる所だと思いますが、これだと電車等にて床に直置きするのは抵抗ある方も居られるかもしれません。個人的な意見としては、単純に雨とかで床が濡れている、、、とかであれば遠慮したいところではありますが、晴れや曇りであれば無問題なクチです。
ただ、いかに直置きに抵抗が無いとはいってもキズとか汚れは遠慮したいモノですが、ソコは流石のフェリージさん。ここらへんは抜かり有りませんでした。

といいますのも 全面や側面、取っ手に至っては丁寧に鞣された、しなやかなレザーを使用しておられるのですが、底面の革においては幾分分厚いレザーが使われております。 それ故、摩擦やダメージにもある程度強いという作りこみっぷりです。

場所によって適した素材に使い分ける、、、こういった気遣いは、やはりブランドとしての付加価値ですよね。こういうのがホントにたまらない。
ヤン・ウェンリーよろしくなスキのない戦術っぷり。名将ですフェリージ企画部。

IMG_7542.jpg
ちなみに、革は底面だけでなくで、側面のマチまでも革仕立て。
しかも地味にAラインを描くスタイリッシュっぷりも。


********************

■カバンの外周をグルリを囲むパイピング

そしてこのカバンを一層華やかにチューンしてくれるのがコイツですよね。

IMG_7502-1
均等なピッチで仕上げられた革のパイピングはサスガ
単純な直線状の破線ではなく、1つ1つのステッチが右肩上がりに。
このように直線ではなく、段々に仕上げられたステッチは高品質の証とも言われていますね。

IMG_7359-1
カバンのコーナー部もこの通り。
レザーも余剰部分が変なシワになる事もなくスラリと処理を。
スマートです。

そして特筆するべきはコチラ

IMG_7501-1
パイピングはぐるっと1周回っているのですが、パイピングのつなぎ目箇所の段差がホントに小さい。
フォトショップをも疑うほどの加工っぷり(爆)

これは重複する部分を薄く削って段差があまり目立たない様に考えられたコダワリですね。
更に、あえてハンドルの裏というタダでさえ見えにくく加工しているのに
さらに見えにくい箇所に隠すというトゥシャイシャイボーイが見事に炸裂しています。

IMG_7503-1
しかも底革との補強部分のステッチが重なる部分においても、同じ穴に同じようなステッチが!
遠目は補強ステッチがある事が見えないww

このたゆまぬ努力をあえて主張せずに審美眼的に隠すニクイ演出。
名将ですフェリージ企画部。
こういったステキな細工の妙は至る所に散見されます。


********************

■ポケットの充実性

結衣(フェリージ)はこのシンプルな外観からは想像できない程の利便性を有しています。

IMG_7353.jpg
まずはフロントのアイコン的役割を果たしているロゴ部分の革の下にファスナーが

ココを開けると、書類やDMなどの書類小物であれば収納可能です。
またこのファスナーのプルタブがニクイんですよ!

IMG_7504.jpg
真ん中がぷっくり盛り上がったプルタブ。
つまみ易さの差異は分かりませんが、これにより高級感を醸し出しています。

IMG_7505.jpg
ここは何の部品が分からないけど(猛爆)サイドのつまみ部分もぷっくり仕立て。
芯材を挟み込んでいるんだと思いますが、こういった手間ウレシイ。

もっというと、ポケットは全面に配置されたロゴの革の下に隠されているワケですが、このロゴを刻印した革があるが故に、スーツとファスナーが直接擦れる事によるスーツへのダメージ防止効果もあるとか。

IMG_7506.jpg
このロール感も素晴らしい色気っぷり。
ペタンコの折り曲げられていたら、このオーラは出てないだろう事を考え、極力ここのロール感を損なわない様に重たいモノを積んだりはしない。

IMG_7356.jpg
背面にはオープンポケットが。
飛行機や新幹線のチケットなんかもすぐ取り出せて便利。
私奴は小銭入れや携帯なんかをスルッといれています

IMG_7507.jpg
センタ―部分の逆三角マークの補強がポイント。カワイイ。
相変わらずキレイなステッチで縫い合わされています。

細かな気遣いをしながらも、決して自らオープンにはせず、金具とスーツの摩擦までも気にする優しさ。
結衣(フェリージ)の可愛さたるや、天を裂くほどです。


********************

■インナーポケットも充実

外のポケットもさることながら、内側も最小限ながら使い勝手の良いポケットがあります。

IMG_7350.jpg
片面には蓋付きのポケットが1つに、オープンポケットが2つ。
あとペン差しが2つと筆記用具としては必要最小限がここに収納可能。

IMG_7527.jpg
オープンポケットは名刺入れがピッタリ。
ジツは名刺入れもフェリージを愛用。
一度使うとハマる魅力がフェリージにはあります。

もうひとつのポケットは携帯を入れたり、、、という使い勝手なのでしょうが、大きいポケットに名刺入れを入れちゃうとiphone6の場合はギリギリ。
過去のiphone5までのサイズなら問題なかったのですが。

IMG_7528.jpg
蓋付きのポケットは私はカバンの中で迷子になりがちなSDカードやUSBを収納しています。

IMG_7529.jpg
逆サイドにはスナップボタン付きのマチなしのポケットも装備。
書類の整理もある程度は可能ですね。

あと、上記写真にて気がついた方も居られると思うのですが、全てのポケットに抜かりなくライナーと革のパイピングが。
見えない箇所にも抜かりはなし。
流石フェリージのモノ作りは関心させられる事ばかり。

IMG_7544.jpg
あとはガバっと仕切りのないメインポケット。
コレでもA4サイズまでのノートPC+書類であれば十分な収納力を発揮。

IMG_7543.jpg
あとライナー(内貼り)もコダワリがありそうで、丈夫なキャンバス生地が使われております。
そしてこのライナーは、メインポケットだけでなく、正面のフラップの付いたファスナーポケットや、裏面のオープンポケットにも貼り付けられています。

で、このキャンバスライナーもただのキャンバス生地ではなくて、なにかコーティングをしてそうな雰囲気なんですよね。
というのも、正面のファスナーポケットの内側を触ると、なんだか摩擦の感じが普通のキャンバス地とは違うんです。
後で知ったんですが、フェリージはキャンバス生地にコーティングを施す事にて耐久性を向上させているとかナントカ。

いやぁこの作りこみは頭が下がりますね。


********************

■ハンドルの作りこみ

さぁ、やはりカバンの品質が分かるといえばココですよね。ハンドル。

IMG_7532.jpg
フェリージに関しては、イタリア製の上質なレザーを使って作られているだけあって、ハンドル部分の手の馴染みも違います。
細すぎず、太すぎず、固すぎず、柔らかすぎず。
絶妙な太さのハンドルにさわり心地のいいしっとりしたレザーが好き。

IMG_7533.jpg
さらに同じくハンドル部分の縫い目も丁寧。
芯にコットンでできたロープをレザーで包んでいるとかで、ハンドルのしなやかさはこのコットンロープの恩恵も大きいのかもしれません。

IMG_7534.jpg
縫い合わせのコバの処理も抜かりなし。
層となっている革の合わせ目が分からない程のコバ。
この辺りの処理も美しい。
流石、ベルトも手掛けるだけの事はあります。

IMG_7537.jpg
ハンドルの取り付け部分も丁寧なステッチワークとリベット処理。
ダークブラウンの配色にキラリと光るリベットがポイント。


********************

■使われている革の質がいい

これは上記の全ての内容に関連しますが、部分部分で使われている革素材の上質さがうかがえます。
1年半の間、目立ったケアもしておりませんが、クリームを入れてなくてもツヤがありますし、カサカサとする気配もありません。

IMG_7538.jpg
流石革製品にて定評のあるイタリア製。
ロゴ部分に刻印された『GENUINE LEATHER PRODUCT』=『本物の革製品』の表記は伊達ではない。

フェリージに至っては、今までベルトから財布にカードケース、キーケースとボチボチと使ってきましたが、ソコまで革質が特筆して良いというイメージはありませんでしたが、このカバンを使ってみて上方修正。
エルメスとかの大手メゾンブランドの革質と比較するのは野暮ですが、このクラスでいえば大変満足な仕上がりです。

IMG_7539.jpg
あと革で言えばこのネームプレートもアクセントとなってイイ。
小物と言えば小物ですが、これもしっかりと作りこまれています。

ライトブラウンカラーであれば、白色のステッチのところ、このダークブラウンであれば同系色でのステッチという上品な仕上がりなのも嬉しい。

IMG_7545.jpg
TUMIも同じようなネームプレートもありますが、こういうオマケ的な要素に弱い(爆)

IMG_7540.jpg
TUMIは名刺がジャストサイズでしたが、フェリージはちっちゃなポケット。

名刺でもチョキチョキとカットしてサイズアレンジすれば収納可能でしょうが、私は今のトコロは何もいれず使っています。
ここの有効利用の方法として良いアイデアがあればおしえてくださーい(猛爆)


********************

■リモンタナイロンの堅牢性

リモンタナイロンといえば、ご存知プラダのバックで有名ですね。
あの光沢感のある独特の質感は、パっとみて分かる程のアイコン的要素が含まれています。
リモンタと付くだけで上がる付加価値があったりする程に昨今は認知されてきました。

まぁこれも自分で書いていて何ですが、結構間違って認識されている方も少なくないのですが、一般的に『リモンタナイロン』と呼ばれているこの生地ですが、実はリモンタというのは生地メーカーで、ここでいうリモンタナイロンというのは『リモンタ社のナイロン生地』という事ですね。

IMG_7347_201701072113324c6.jpg
プラダ等でお馴染みのリモンタ社製のこの生地。
詳しくいうと、リモンタ社のデイヴィス(DAVIS)という品番になります。
艶やかな光沢感がカッコいい。

前述の通り、リモンタ社は(ナイロンやコットン生地に定評がある)生地メーカーですから、当然デイヴィス以外にも沢山のナイロン生地があります。
それこそ、一目で タフネスっぷりが分かる、肉厚なキャンバス生地のようなナイロン生地もラインナップされておりますから、『リモンタナイロンの堅牢性』と一括りとするよりは、正しくは『デイヴィスの堅牢性』といった方が良いのかもしれませんね。

ただ、このデイヴィス、結構ペラペラっぽいけれど、ただ見た目がハデなだけなんじゃないの?ってな具合に解釈されている方も居られると思いますが、実はノンノン。
というのも、パッと想像できるほどに光沢感を持っているって事は、言い換えれば高密度で織り上げられている という事になりまして、密度が高いという事は物理的に強度的に有利な方向に働くというのは想像に難くないと思います。
とはいえ、高密度で織り上げていながら、ナイロンという素材故に軽量で 且つ、発色もキレイとなると、ある意味カバンには適した素材であろうと思います。

ただ、ナイロンのカバンはカジュアル要素が出てくるというのがネックだったのですが、ココンチ(フェリージ)の魅力にてそれをリカバーする程 秀逸なデザインを以ってレザーと組み合わせる事にてソレを回避。

ちなみに、リモンタナイロンを使用!とセールスポイントの様に謳っているブランドもありますが、前述の通り、リモンタはそれ以外の生地の取り扱いもありますから、図らずもリモンタ社の生地を使っていた、なんてケースもあるんじゃないでしょうか。


********************

■あとがき

まぁざっくりとフェリージ8637/DS の細かい所までレビューして参りましたが、
実用性とカッコよさ、堅牢性と作りこみのバランスが本当に絶妙だなぁと思います。
実際TUMIはデカいですから、荷物次第では大袈裟すぎますし、ちょいと重たいですしね。
それから言うと、フェリージは軽くて、チョット打合せに、、、なんてケースでは大活躍です。

つまり要約すると、フェリージの良い所は
 ①カッコいい!
 ②軽い!
 ③作りこみがスゴイ!
 ④まぁまぁ使いやすい   といった所でしょうか。

一方で悪い所もあるのですが、
 ①自立しない
 ②若干カジュアル感が出る
 ③結構カブる         といった所ですかね。

まぁ①は側面まで革で覆われていたり、パイピングの妙にて若干のコシはあるのですが、
表面背面がナイロンである事と、ハンドル部分の重量バランスより、自立という面では少々難ありです。
ただハンドルが気持ちいいですから、ずっと持っておくこともそれ程 苦ではありませんし(爆)、ある程度は
コシがあるので立てかけて置いたり、足に挟んだり、というケースであればクタっとはしませんので及第点かとおもいます。

カジュアル感も素材柄やむを得ない所はありますが、カラーリングである程度は回避できそうな気もします。

そしてカブるのは仕方ないですね(猛爆) TUMIもそうでしたが、それだけ定番商品として、使い勝手と品質共に認知されているという事ではないでしょうか。

価格と品質のバランスという意味でみても、バランスとしても十分かと思います。
逆に、内外価格差を考慮しても満足できるレベル、という事は、イタリア本国価格でみると
結構良い買い物なのではないでしょうか。
まぁ当たりハズレがあるのかもしれませんので、そういう意味では日本正規店の検品の厳しさという観点からみて
ハズレを引かないですむ、というメリットは十分にあるとおもいます。


********************

■あとがき2

さて、前回の記事にて1年半前の当時の私奴は、公式サイトに張り付いても、近所の正規店に足を運んでもネイビー×ダークブラウンの配色が見つからなかった、、、と書きましたが、
今改めて公式サイトをみてみると、Arrival という事でこの配色の8637/2/DSが載っている!

IMG_7491.png
当時あんなに探した配色がココに!
この配色は他人とカブらないので結構重宝していたのですが(爆)
これを期にお揃いさんが増えるかもしれません。

とはいえ、お揃いさんが増えるという事も、それはソレでこの配色が人気となれば、私奴のチョイスが認められた様でチョット嬉しい反面もあったりしてwwww


******************

Amazonでフェリージの8637/2/DS を探す↓↓
[フェリージ] Felisi 公式 ビジネスバッグ8637/2/DS 122-89-0001 045000 (BLUE)

楽天でフェリージの8637/2/DS を探す↓↓

【フェリージ Felisi】ナイロン レザー ブリーフケース ビジネスバッグ “8637/2/DS”・8637-2-DS-0191602【メンズ】【クーポン対象外】



*****************

物欲解消備忘録にてツイッター始めました!
宜しければ、フォローお願いします!



******************************
関連記事

 ・フェリージのブリーフケース(8637)は不変のカッコよさ
  色気と華やかさとカッコよさを兼ね備えたブリーフケース!他とは違う配色もGOOD!

 ・一泊用ビジネスバッグを一斉比較!
  当たらずとも遠からず!?各社のバックを実際に触ってみた印象含めたレビューはコチラ!

 ・TUMI 26141 出張にピッタリだZ!
  もはやビジネスパーソンの定番装備アイテム!社内の荒波に耐えうる防御力はサスガ!ww

 ・TUMI 26141 コレが男ゴコロをくすぐる仕様だ!
  大定番、26141の仕様を大解剖!コレを読んだら欲しくなるかも!?

 ・TUMI 26141 使って解ったデメリット
  デメリットを含めて好きになる!褒めでばかりじゃフェアじゃない!?

*******************************
人気の記事

おお、愛しの君はトリッカーズ
履き込まれたトリッカーズの魅力を是非!!

革用クリームのオススメ品比較
みんな大好きな革製品のメンテナンスクリームを一斉比較!!

2016-12-30 23:35 | カテゴリ:鞄(カバン)
IMG_7346.jpg

年末も年末。
ボーナスシーズンも過ぎ、世の諸兄諸姉諸君の今年の冬の買い物はお済みでしょうか。
とはいえ、冬のセールはこれからが本番ということで、まだまだ余力を残しておられる諸兄書諸君も少なくないのではないでしょうか。
かくいう私奴はセール前に大ナタを振り回しすぎてカツカツもカツカツ(爆)
今年のセールは指を加えて見守る事となりそうですwww

さてさて、ブログ再開以降、停滞期間に書き溜めた記事を小出しにしていたワケですが、今回もそんなボーナスつながりのネタをご紹介したいと思います。
コイツのテキストファイルのタイムスタンプを見ると、2015年の7月となっておりまして、夏のボーナスを駆使して購入した記憶があります。

余談ですが、この時にボーナスを駆使して併せて購入したのが物欲メガネシリーズでお馴染みのTOM FORD 5276(メガネ+クリップオンサングラス)でございます。 しかしボーナス時期の財布は常に火の車です。(猛爆)

まぁ、上記のサングラスについては、夏のシーズンがメインでしょうが、今回ご紹介するコイツはシーズン関係なく使える逸品だとは思いますので季節感はさほど意識せずとも良いかとおもいます。
というワケで、今回 満を持して早速シェケナベイベー!


******************************
関連記事

 ・愛しのフェリージ(Felisi)の8637/2/DSを徹底レビュー!
  見れば見る程に分かるフェリージの作り込みっぷり!これを見るときっと欲しくなる!?

 ・一泊用ビジネスバッグを一斉比較!
  当たらずとも遠からず!?各社のバックを実際に触ってみた印象含めたレビューはコチラ!

 ・TUMI 26141 出張にピッタリだZ!
  もはやビジネスパーソンの定番装備アイテム!社内の荒波に耐えうる防御力はサスガ!ww

 ・TUMI 26141 コレが男ゴコロをくすぐる仕様だ!
  大定番、26141の仕様を大解剖!コレを読んだら欲しくなるかも!?

 ・TUMI 26141 使って解ったデメリット
  デメリットを含めて好きになる!褒めでばかりじゃフェアじゃない!?

******************************

■2015年夏の物欲解消!

さて、皆様ボーナスの散財はいかがお過ごしでしょうか。
かくいう私も今年の夏のボーナスも例によって散財してまいりましたのでその内容をばご紹介したいと思います。
題して、『今年の戦利品はコレだ!チキチキ★物欲解消 2015年夏』 の開催です。

と、景気よく謳ったものの、妻子を持つ しがいない小市民の私奴。
ボーナスといえど全額ポッケに入れることは、齢30(当時)にして広瀬すずちゃんとドライブデートをし、車内では弾むようなトークセッションからの胸キュンイベントをまるっと完了させるくらい困難を極めます。

我が家の国税局(嫁)より、なんやかんやと徴収され、私奴個人として回せるお小遣いは限られてはしまいますが、誰がいったが『小さく貯めて、大きく使え!』がモットーの私奴。
今年もガツンと使っちゃうぜ!シェゲナベイベー!


*****************

■2015年夏の物欲解消の本丸はコイツだ!

という事で、今年の(私奴にとって)夏の大きなお買い物は2点。
※もう一点は前述のとおり、過去に筆を取ったTOM FORD 5276です。
どちらも前々から欲しかった物欲アイテムですが、今回ご紹介するコイツは満を持しての購入と相成りましたのでご紹介。


ドドン!
フェリージのブリーフケース(8637) 

フェリージ2
ナイロンとレザーの配分がニクいあんちくしょうなこのモデル。

本ブリーフケースについてはコチラの 一泊用ビジネスバッグ比較記事でも触れたことがありますが、日帰りの出張用にいつかは欲しいと思っていたアイテムです。

定番カラーはネイビーにライトブラウンのコイツですが、私奴が持つとなるとすこしデーハーかなと。
ただ、ナイロン部はネイビーが良かったのでイロイロ見てると、数年前のU.A.の別注モデルでドンズバなモデルを発見。

コイツ↓↓

IMG_7460.jpg
なんといってもネイビー×ダークブラウンという配色が、デーハー過ぎず、地味すぎず、パーペキじゃないか。
私奴のアンテナをビンビンに刺激した個人的物欲モデル。

IMG_7461.jpg
更にこのレザーの細かい型押しレザーがカッコイイ!
箔押しのロゴもGOOD!
コレがドンズバ!

とはいえ数年前の別注モデルが 今現在に至ってまだ販売されているワケはありませんでしたが、あきらめの悪い私奴は さらにネットをゴゾゴゾ漁っていたわけです。
PC前に張り付き検索に検索を重ね、必要あらば山をも均し海をも切り裂く構えにて調べに調べた結果、どうやら同じような別注モデル以外で冒頭の配色モデルがある事を発見。

早速 地元の百貨店のフェリージ直営店に向かい 8637を購入したい旨と、上記の配色モデルが欲しい旨を説明。
とはいえ 定番カラーでない分それほどタマ数が有るワケもなく、当該店舗 及び、国内在庫を調べて貰いましたが、在庫無し。。。

くそう!なかなか焦らせてくれるじゃないの!
最初は8637について 買う vs. 買わない で迷い気味であった私奴も、この時点では当該カラ—のモデルさえあれば買う気マンマンになるという物欲七不思議を身を以って体験した夏でしたwww

この気持ちを例えるならば、好きな女性のタイプをきかれ誰と答えて良いかわからなかった私奴が、ふとTVでみた『氷結果実』のCMに出演していた木村文乃さんにハート泥棒され、翌日以降 寝ても覚めても胸の高鳴りが押えられない私奴が、『このままでは日常業務に支障をきたしてしまう!』と、業務効率UPの為の応急処置として、昼休みに仕方なく木村文乃ちゃんが出演するJR東北の『行くぜ!東北』シリーズのCMをYoutubeで見たが最後、同出演の象印の魔法瓶のCMまでも過去に遡って見てしまい、もはや間違って 明日地球が消滅するならb(以下自粛)

取り乱しましたが、要するにホントに一目惚れしたモノはどうあがいても欲しいんです。

とはいえ、前述した通り在庫無しとなれば店舗では買えない。
直営店にないならば、、、と近隣のセレクトショップを巡業するもお目当ての配色は見つからず。

ならばと、更にネットに張り付くこと数週間。
公式サイトではありませんでしたが、某有名インターネットショッピングモールの、とあるショップにて私奴の希望する配色のお品の取り扱いがある事を発見。

ただ、こういった類の商品のネット通販は 過去に何度か安くない勉強代を支払った事もあったので2の足を踏んでいましたが、このタイミングでついに見つけた木村文乃ちゃん(ではない)を逃してはいけない!と、戸惑う指先に全身のガッツを込めてポチり。

結果として懸念していた品質的な問題もクリア(ギャランティカードも付いていたし、何より雰囲気的にも偽物ではなさそう)し、無事 念願の文乃(フェリージ)が我が家に嫁いできました。

IMG_7351.jpg
型押しレザーではありませんが、ネイビー×ダークブラウンの配色がたまらない。
リモンタナイロンの光沢も上品且つ軽やか且つ、華やか。

というわけで今回は愛しの文乃(フェリージ)の概要をご紹介しましたが、次回はそんな文乃(フェリージ)の詳細についてレビューしようかとおもいます。

文乃(フェリージ)のあんなトコロやこんなトコロから、気になる中身までご紹介したいと思います。
更には使ってみて1年半が経過いたしますので、実際に使ってみた結果もレビューできればと思っております。
ご購入を検討している諸兄諸姉諸君の背中を全力で押して見たいとおもいます。(爆)


*****************

■あとがき

さてさて、文乃(繰り返しますが、フェリージの事)を迎えいれた事により、本妻の座を奪われたキャリアが10年選手を超える吉田カバンのタンカーブリーフ。

フェリージ購入に伴い、幾分 出番が減るかなーとは思っていましたが杞憂も杞憂。
プライベートでのPCの持ち運び用途はもちろんのこと、御存知の軽さと、柔軟性、タンカー独特の中綿入りというクッション製から、2泊を超える出張の際のキャリーケースのインナーPCカバンとして大車輪の活躍をみせております。
まだまだ隠居する様子はありません。 
タンカーさん、これからもよろしく。

いかんせん、カバンの類が減ることはありませんが、シーンによって使い分けるのも、楽しいモノです。

IMG_7347.jpg
新たに日帰り出張の際のアシスタントとなった、命名:文乃(フェリージ8637)
リモンタナイロンの光沢はビシっと仕事が出来そうに見える(猛爆)

IMG_1227.jpg
1泊出張ならコイツ。
最近モデルチェンジが行われましたが、御存知、泣く子もカブる、ビジネスマンの定番ブリーフケース。

PNGイメージ-67C36FB176A1-1
2泊を超える出張ならキャリーのコイツ。
出番は少ない事もありますが、堅牢なボディはまだまだへこたれません。

IMG_1226.jpg
オンオフ 及び、単体使用から、バックinバックと、シーンを問わず大活躍をみせる 御存知タンカーブリーフ。
学生時代から想いを馳せた、大定番と言われる所以を感じざるを得ません。


とはいえ、TUMIはバリバリの戦闘服的なイメージですが、文乃(フェリージ)の仲間入りで一気に艶やかな印象になりましたww
あとは持ち主次第。 

よし!文乃に見合った仕事ができる様にがんばるぞ! 
(こうなると、モノホンの木村文乃ちゃんとドライブデートをし、車内では弾むようなトークセッションからの胸キュンイベントをまるっと完了さs略)

******************

Amazonでフェリージの8637 を探す↓↓
[フェリージ] Felisi 公式 ビジネスバッグ8637/2/DS 122-89-0001 045000 (BLUE)

楽天でフェリージの8637 を探す↓↓

【フェリージ Felisi】ナイロン レザー ブリーフケース ビジネスバッグ “8637/2/DS”・8637-2-DS-0191602【メンズ】【クーポン対象外】



*****************

物欲解消備忘録にてツイッター始めました!
宜しければ、フォローお願いします!



******************************
関連記事

 ・愛しのフェリージ(Felisi)の8637/2/DSを徹底レビュー!
  見れば見る程に分かるフェリージの作り込みっぷり!これを見るときっと欲しくなる!?

 ・一泊用ビジネスバッグを一斉比較!
  当たらずとも遠からず!?各社のバックを実際に触ってみた印象含めたレビューはコチラ!

 ・TUMI 26141 出張にピッタリだZ!
  もはやビジネスパーソンの定番装備アイテム!社内の荒波に耐えうる防御力はサスガ!ww

 ・TUMI 26141 コレが男ゴコロをくすぐる仕様だ!
  大定番、26141の仕様を大解剖!コレを読んだら欲しくなるかも!?

 ・TUMI 26141 使って解ったデメリット
  デメリットを含めて好きになる!褒めでばかりじゃフェアじゃない!?

*******************************
人気の記事

おお、愛しの君はトリッカーズ
履き込まれたトリッカーズの魅力を是非!!

革用クリームのオススメ品比較
みんな大好きな革製品のメンテナンスクリームを一斉比較!!

2013-08-16 01:56 | カテゴリ:鞄(カバン)
皆様ご無沙汰しております。
お盆だというのに先月末より続くクレーム対応のデスマーチにより、肉体的にはおろか、精神的まで疲労困憊の私奴で御座います。

とはいっても、数日ではありますが、盆休みというリフレッシュ期間もあり、明日からの激務も頑張れそうでございます。

同じく明日よりご出勤の諸兄諸姉諸君においてもご自愛下さい。

さてさて、先日の記事にて紹介した『TUMI 26141』について。

記事本文中において『様々なコンペチターとの激闘をTUMIが制した。』
と記載しましたが、具体的なコンペチターの検討レビューについては触れず終いでしたので、備忘録といった本ブログの側面を十二分に発揮する為、ここいらで候補として挙がったカバンを一挙大公開!!


実際に私奴がショップにて触って感じた結果も合わせてシェゲナベイベー!

※本レビューが、カバン選びに迷う諸兄諸姉諸君の参考となればコレ幸いww

******************
関連記事
TUMIの実用面、品質面についての要チェックポイント!

TUMIならでは!という魅力溢れる仕様についてはコチラ!

TUMI 26141 ナカナカ聞けないデメリットをズバリ!ただ、デメリット含めて愛してますww

フェリージのブリーフケース(8637)は不変のカッコよさ

愛しのフェリージ(Felisi)の8637/2/DSを徹底レビュー!
  見れば見る程に分かるフェリージの作り込みっぷり!これを見るときっと欲しくなる!?


******************

さて、早速ですが 新規カバン購入にあたり、候補としてラインナップしたモノをご紹介しませうか。
(地元ショップにて取り扱いのあった商品を中心にラインナップしています為、偏りはありますがwww)


エントリ−No.1:フェリージ

気になっていたのがコイツ。
フェリージ1
1996/A+DS

デザイン:★★★★★
容 量 :★★★☆☆
上 品 度 :★★★★★

《 長所 》
流石フェリージというカッコいい佇まいは流石
側面から見えるナイロンの差し色のセンスがたまりません。
革仕立ての為、自立するデザインも◎
重量も詳細は解りませんが、革仕立てですが、軽かったです。
サイドのナイロンで軽量化に成功しているのでしょうか。

《 短所 》
ノートPCに書類、着替えと、一泊出張用との目的から言えば、容量に不安が残る結果。
また、表面ポケット等を除いたデザイン性のトレードオフにて、機能性が低下。
携帯等の取り出し等が難点でしょうか?

《 総評 》
一泊も大丈夫かと思いますが、不安が残る結果の為、一旦保留。
但し、使い込めば革が柔らかくなり、厚さも薄くなるアコーディオン構造は特筆モノ。
日帰りや、荷物の多い時の出張用に欲しい!!

まぁ、価格面でも高額、更にはデザイン的にも渋さが漂う表情の為、歳をとって貫禄が出てきてからのお楽しみにしましょうかw


ただ、日帰り用なら、年齢というか貫禄的には現時点ではコチラの方が似合うでしょうか?
フェリージ2
8637/2/DS

レザーとナイロンの配分が絶妙www
年齢的な事も加味して、タンカーはプライベート用にコンバートして、コイツを新たな日帰り用カバンとして購入しましょうかwwww

※’16.12.30追記
とうとう満を持して購入!フェリージのブリーフケース(8637)は不変のカッコよさ



エントリ−No.2:ダニエル&ボブ

候補がコチラ。
だにボブ カルロ
CARLO DAVIS

シンプルなデザインですが、ダニエル&ボブのロゴプレートがキラリ。
あいにく、私奴の住む地元では取り扱い店が見つからず、現物確認できない為、ココで断念。

但し、私奴は 大ヒットしたココンチのジョシュアを所有していますが、革、作りの品質共に垂涎ものです。

だにボブ ジョシュア
コッコーネといわれる型押しパターンが秀逸です。
そんな実績を考慮すると、自ずと期待値は上がってしまいますねww



エントリ−No.3:吉田カバン

候補がコチラ。
PORTER POSITION
PORTER POSITION

デザイン:★★★☆☆
容 量 :★★★☆☆
安 心 感:★★★★★

《 長所 》
吉田カバンに特筆されるMade in Japanの品質は捨てがたい所。
細かい所に配慮されたポケットや、中の仕切り等含め、機能性は十分。
自立するというデザインもサスガ吉田カバン。

《 短所 》
デザイン的には、よくも悪くもシンプル。
現在愛用しているタンカーもある為、吉田カバン以外も見てみたいという個人的欲求もあり一旦保留ww

《 総評 》
上記短所は個人的理由が強すぎる為、フェアではないですねwww
ただ、オススメのカバンは?といわれて安心して進められるメーカーである事は確かです。




エントリ−No.4:ブリーフィング

候補がコチラ。
ブリーフィング
NEO B4 LINER

デザイン:★★★★☆
容 量 :★★★★★
ビジネス:★★★☆☆

《 長所 》
素材等のカブり等を考慮すると、ある意味、本当のTUMIのライバルといっても過言ではないww
大手セレクトショップの店員さんも愛用するココンチは”分かってる感”がイイ!
某セレクトショップでの取り扱いも納得です。
機能的には実用性十分。片手でカバンを持って荷物の取り出し等は一番やり易かった印象です。

《 短所 》
デザイン的にはビジネス用途というよりは、若干カジュアル寄りでしょうか?
許容範囲ではありますが、気になる人は気になるでしょうか。
好みによる所が大きいかも知れません。


《 総評 》
一旦、ココンチもデザイン的な理由より保留。
ミルスペックのコダワリでしょうが、ハンドル部に関してはテープそのままじゃ味気ないな、とも。
ソコがミソな部分も確かにあるのでしょうが、個人的な趣味嗜好では、、、 
ただホントに使い勝手はよさそうでした。
キャリー付きのソフトスーツケースはプライベート用に欲しいです!




エントリ−No.5:BREE

候補がコチラ。
bree barrio24
bree barrio24

デザイン:★★★☆☆
容 量 :★★☆☆☆
期 待 度:★★★★★

地元に取り扱い店舗がない為、現物は非確認な為、詳細はわからずですが、総ヌメ革のコイツ。
ヌメ革にエイジング。コレだけでご飯3杯はイケる個人的な物欲モデル。
大切に育て上げて、飴色のブリーフケースとかステキwww
ただ、明らかに、一泊出張には向かない容量www

本当は、候補外だったんですが、イロイロ調べているとやっぱり外せないなと。。。w
ただ、マジメに考えると、毎日使うわけでもないので、明るいベージュ色とスーツの相性を考えると敬遠気味でしょうか。

いつかは欲しいモデルではありますが、コレよりは総ヌメ革のトートバックの方が幸せになれるかも知れませんwww



とまぁ、物色しているだけでも楽しいのが買い物の本質でしょうか。
悩む様子も含めてこそ、買い物の醍醐味ですよね。

もう一度こうして画像集めて比較しても物欲がフツフツとwww
うーむ、散財のスパイラルがwww


*****************

物欲解消備忘録にてツイッター始めました!
宜しければ、フォローお願いします!



*****************
人気の記事

おお、愛しの君はトリッカーズ
履き込まれたトリッカーズの魅力を是非!!

革用クリームのオススメ品比較
みんな大好きな革製品のメンテナンスクリームを一斉比較!!

愛しのフェリージ(Felisi)の8637/2/DSを徹底レビュー!

rumors(ルモアズ)

2013-07-20 02:50 | カテゴリ:鞄(カバン)
さてさて、前々回前回の記事にて、これほど持ちあげたTUMI『26141』ですが、メリットもあれば当然デメリットもあります。
デメリットを含めて好きになる!というのが、私奴のポリシーではありますので、本記事をご覧の方にもキチンとソレは伝えたいと思います。


ではでは連続投稿第3弾目!早速早速シェゲナベイベー!!


******************
関連記事
TUMIの実用面、品質面についての要チェックポイント!

TUMIならでは!という魅力溢れる仕様についてはコチラ!

フェリージのブリーフケース(8637)は不変のカッコよさ

愛しのフェリージ(Felisi)の8637/2/DSを徹底レビュー!

******************


◇デメリット その① : 重量感

TUMI購入者の方が口を揃えて言うのが、『重い』 という事。
いや、ホントに重いんですww

以前使用していたのが、PORTER製のタンカーブリーフだったという事もあり、重さでいうと比較になりません。

IMG_1247.jpg
PORTERのタンカー vs. TUMIの26141。
見た目のマッシヴ具合からTUMIのコールド勝ちwww

なんせ、TUMIの26141何も入れない状態にて2.3kgありますからww(←大リーグボール養成カバンwww)

ただ、誤解の無いように言いますが、カバン単体としては、そこまで重量感は感じません。
(少なくとも、私奴はそう感じました。)

巷の革製のカバンも重量は同じくらいありますし、TUMIに関していえば、あの素材と、このポケット数でよくこの重さに収まったなぁといった印象の方が強いです。

じゃ、重くないのか?
というと そうではなくて、荷物を詰め込んだ際の合計重量が重いんですwwww
判りにくいですが、感覚的には3kgじゃ楽勝だけど、5kgを超えると重たい、、、みたいなそんなイメージです。

感覚的に重いなーと感じるラインが 各自あると思うのですが、普段はさほど負荷にならない荷物でも、TUMIの自重が加わる事にて、合計重量が底上げされる事により、その我慢の限界ラインを超えるのかと思います。
(判りにくくてすみませんwww)

ソレを総じてTUMIは重たい。 といった風潮となっていると思われます。
まぁ、重たい事に変わりはありませんが、初めてTUMIに荷物を詰め込んだ際 あまりの重量に 笑いそうになったのはココだけの話www




◇デメリット その② : ハンドル形状

IMG_1249.jpg
革仕立ての良く見るハンドル形状。
しっとりモチモチとした革の感触が気持ちいい。

この気持ちいいハンドルですが、いかんせんカバンの幅が広いのが影響しているのか、ハンドルを握った際に 手の収まりが悪いです。

と いうのも、出来れば 手のひらにハンドルの丸い部分だけを収めたいのですが、手の大きさの影響もあろうかと思いますが、縫い合わせの突起部が手に当たるのです。

IMG_1251.jpg
普段は気にならないが、荷物を詰めた際は、重量による食い込みもあって、気になる。気になるwww

ささいな事ですが、ハンドルを握る際のポジションが定まらないというのは一つの改善要望点ではありますwww

まぁショルダーストラップを付ければ解決するんですがねww
(更に、ストラップを付けると、手に持った時よりも大幅に重量感を感じないというマジックwww うほほw)




◇デメリット その③ : 他人と被る確率www

コレばっかりは仕方が無いですねww
私奴もこれは承知の上で購入に至った訳ですが、先日の出張の際も同じカバンを使用している方と遭遇しました。

ええ。














wwwww(猛爆)


と、いうのも お客さんと現地で待ち合わせの上、目的地まで同行だったのですが、集合地点にやってきたお客さんのカバンが 何を隠そうTUMIのソレでしたwwww
集合時点にて1ペア完成www うはwww オソロてwww

新幹線、駅構内等にて同じTUMIの26141ユーザーが居ないか?と目を光らせて、ナカナカ遭遇しないモンだな、と安堵していた矢先での出来事でして、不意な出来事にウェルチをお客さんに噴き出さなくて良かったです。

しかし、それだけ認められているという事でしょう。
だた、モロカブリに抵抗のある方は、敬遠した方がいいかもしれませんwwww




◇デメリットその④ : 並行輸入品との価格差

果たしてコレはデメリットなのか、メリットなのか。
結論からいうと、正規店での定価が¥65、100 に対し、並行輸入品のネット最安価格は¥19、800www

1/3以下www

私奴は地元の正規店にて購入しましたが、この価格差はチョットwwww
おそらく、正規店購入者の嫉妬?としてはデメリットでしょうねww


というか、代理店はどれだけマージンを搾取しているのかww


正規店ならではの5年保証等はありますが、元々堅牢なTUMIが5年で壊れるとも思えず。。。
というか、壊れても3回は買い直しできる価格設定は反則ですww

さらに、並行輸入品のモノも、トレーサープログラム登録可能な、本国の正規品っぽいwww

わははwww
コレばっかりは何とも言えませんが、新規購入を検討している方には朗報っちゃ朗報ですよね!!!

この価格設定は、いっそのこと迷いを捨てて TUMIを買うチャンスじゃないでしょうか!!(爆



*******************



と、まぁツラツラと、イロイロとまとまらぬ所感を書きつられた、読みにくい文章である感は否めませんが、TUMIを購入検討する諸兄諸姉諸君が、少しでもイメージが沸いてもらえれば コレ幸いです。

ただ、ひとつ言えるのはコイツ買って良かったですよ!

一泊出張にも、場合によっては2泊も可能と思わせる収納量に、機能性と、品質面の秀逸さ といい、価格とのバランスのとれたイイ買い物だったと思います。
(並行輸入品なんら、なおさらお買い得感が強いですよねwww)

毎度毎度、こんな買い物ができればいいな、と ホクホクしつつ、今回はコレにてオシマイですwww


******************
関連記事
TUMIの実用面、品質面についての要チェックポイント!

TUMIならでは!という魅力溢れる仕様についてはコチラ!


******************

AmazonでTUMI 26141 DH ALPHA を探す↓↓
(トゥミ) TUMI 26141 DH ALPHA エクスパンダブル・オーガナイザーブリーフ ケース ブラック[並行輸入品]

楽天でTUMI 26141 DH ALPHA を探す↓↓

【限定特価】TUMI トゥミ 26141 DH ALPHAエクスパンダブル・オーガナイザー・コンピューター・ブリーフビジネスバッグ/ブリーフケースブラック



*****************

物欲解消備忘録にてツイッター始めました!
宜しければ、フォローお願いします!



*****************
人気の記事

おお、愛しの君はトリッカーズ
履き込まれたトリッカーズの魅力を是非!!

革用クリームのオススメ品比較
みんな大好きな革製品のメンテナンスクリームを一斉比較!!

愛しのフェリージ(Felisi)の8637/2/DSを徹底レビュー!


rumors(ルモアズ)